未分類

忠犬といえば秋田犬!性格や飼う時のポイントは?

アンドペットおすすめのドッグフード

<1位> モグワンドッグフード 〜愛情たっぷりのスペシャルフード〜
<2位> ブッチ 〜トライアルセットで3種のフードが試せる♪〜
<3位> このこのごはん 〜獣医師が推奨!やさしいごはん♪〜

ランキング詳細

日本の天然記念物の犬種として大切に保護されている秋田犬は、忠犬ハチ公でお馴染みの犬種です。最近では海外でも人気があり、日本だけではなく世界各国で飼われています。今回はそんな秋田犬にスポットをあて、性格や飼う時のポイントなどをまとめて紹介します!

秋田犬の性格

まずは秋田犬の性格を挙げてみましょう。秋田犬などの猟犬、番犬タイプは飼う前にきちんと性格を知っておくことが大切です。

飼い主に忠実

忠犬の代名詞とも言える秋田犬は、文字通り飼い主に忠実な犬種です。一度信頼した飼い主に対しては絶対の忠誠で従順に接します。飼い主の愛情には、きちんと応えてくれる聞き分けのよい犬として知られています。ただし飼い主に忠実ということは、飼い主以外には強い警戒心を持つということでもあります。

歴史的には闘犬、番犬、猟犬など、外部から主人を守るために戦うことに徹してきた犬種です。そのため気性が荒く攻撃的な一面もあります。忠犬ハチ公のイメージが強いですが、全ての秋田犬が涙ぐましい忠犬に成長するわけではないので、特に注意が必要な犬種でもあります。

実際に大きなトラブルを起きている事例も多く、事故が多い犬種ということを認識して正しいしつけを行うようにしましょう。しつけさえきちんと行っておけば、愛玩ペットというよりは心強いパートナーとして成長してくれるでしょう。

穏やかで愛情深い

基本的に秋田犬は穏やかな犬です。幼い時からきちんとしつけをしておけば、人間に対して深い愛情を持って落ち着いて接してくれます。人間慣れさえしていれば、外部に対しても害をなすことはありませんが、社会性に乏しい場合は危害を加えてしまうことも。そのため番犬や狩猟犬と言う本能を理解しながら、幼い時からきちんとしつけることが大切です。

子供の頃は、ふわふわとした可愛らしいルックスで魅了する秋田犬ですが、外見とは裏腹に充分な闘争本能を持ち合わせています。感受性も豊かなので、叱ることはNGと言われています。穏やかで愛情深い秋田犬に成長させるには、根気よくしつけることが必要です。

誰にでもフレンドリーになれるという性格ではないので、簡単になつくという犬種ではありませんが一度心を開いてくれれば、あらゆる犬種の中でもトップクラスの深い愛情を示してくれるでしょう。

警戒心が強い

秋田犬は飼い主以外には強い警戒心を持つ傾向があります。外部に対しての警戒心は「飼い主を守りたい」という忠誠心の表れでもあります。飼い主と一緒にいる時は無駄吠えすることもなく穏やかですが、社会性を身につけていないと知らない人に攻撃的な態度をとってしまうこともあります。

秋田犬のような大型の番犬タイプは力が強く、トラブルが起きると飼い主でさえも手に負えないほど危険です。実際に強い警戒心からの事故も数多く報告されています。

こうした警戒心が強い犬種は、幼い時のしつけが特に大事なので充分な知識をもって飼うようにしましょう。大きくなってからは矯正するのが困難なため、幼犬時にきちんと外の世界に触れさせておくのがポイントです。賢く穏やかな秋田犬は、一度慣れてしまえば飼い主以外にも優しく接することができるようになります。

秋田犬の体重や特徴

では次に秋田犬の体重や身体的な特徴を見てみましょう。

秋田犬の体重

秋田犬は大型犬に属し、オスの体重は50キロ前後、メスでも40キロほどに成長します。猟犬や闘犬として活躍していたDNAを引き継ぎ、強い力と高い身体能力を持ち合わせています。

秋田犬の体の特徴

体の高さは60~70センチです。筋肉質でスラっとした体系をしています。三角形の立った耳と、フサフサの被毛で包まれた丸い尻尾が特徴的です。

秋田犬の被毛の特徴

秋田犬はやや硬めの被毛のダブルコートです。秋田発祥の犬種なので、厳しい冬の寒さにも耐えられる被毛を持っています。基本的には短毛ですが、中にはフワフワした長毛に覆われている秋田犬もいます。

被毛の色は大きく分けると三種類で、最も多いのが赤毛と言われる茶色のタイプです。秋田犬と言うと、概ね赤毛で短毛の凛々しいイメージを持ってしまいますが、柔らかい印象を与える白毛、トラを彷彿させる模様が入った虎毛の秋田犬などもいます。

ブラッシングは週に1度は行ってあげましょう。特にムダ毛が多い犬種ではありませんが、ブラッシングによるスキンシップは秋田犬に愛情を示す絶好の機会でもあります。

秋田犬の歴史

江戸時代以前、秋田県の山中で狩猟をする時に猟師のサポートをしていたマタギ犬が、現在の秋田犬の祖先と言われています。その頃のマタギ犬は中型犬種でした。その後江戸時代になると犬同士を戦わせる闘犬が流行り始め、より強く大きな犬を求められるようになりました。そうしてマタギ犬と西洋犬の交配が行われるようになります。

マタギ犬の大型化、雑種化が進む中、明治時代末期に闘犬禁止令が発足しました。闘犬ブームが去った頃には、純血の秋田犬は数少なく絶滅の危機に瀕していました。そうして大正時代、純血種を守りたいという考えの元、秋田犬の保存運動が始まります。こうして昭和初期に秋田犬は天然記念物として登録されることになりました。

ところが戦時中は軍用犬としての交配が進み、秋田犬は再び減少。戦後に再び秋田犬保存運動が起きて、今では大切に守られています。

秋田犬を飼うときのポイント

次に実際に飼う時のポイントを紹介します。非常に賢い秋田犬ですが、強い警戒心には注意が必要です。

運動量

秋田犬のみならず大型犬は体力が豊富なので、散歩などで多めに運動させなければストレスを感じてしまいます。できれば1日2回30分以上の散歩が理想的です。力が強い犬種なので、小さな子供が引っ張ると怪我するおそれがあるので、体力がある大人が散歩に連れて行くようにしましょう。寒さには強い犬種ですが暑さには弱いため、夏場の散歩は涼しい時間帯を選ぶなど工夫が必要になります。

秋田犬は運動好きではありますが過度の運動は関節に負担をかけてしまうので、速足や軽いジョギングなどがおススメです。

飼育環境

秋田犬は室内でも飼うことができますが、大型犬のため、相応のスペースがないとストレスを感じてしまいます。散歩だけではなく運動できる空間を作ってあげましょう。さらに秋田犬は非常に綺麗好きなため、食器も清潔に保つようにしましょう。トイレも寝床からは遠くに設置してあげないとストレスになってしまいます。

室内で飼う場合に気をつけたいのが鳴き声です。秋田犬は番犬としての能力が高いので声がとても大きいです。吠え癖がつくと室内飼育が困難になるので、ストレスや恐怖心を与えないよう優しく接してあげましょう。子供の頃に充分なしつけを行っていても、ストレスを感じると飼い主の手にも負えないことがあります。

秋田犬は特に感受性も強く、ストレスを抱えやすい犬種です。飼育環境はストレスに直結する要因の1つなので、トラブル防止のためにも大型の番犬タイプには適切な環境は必須と言われています。小型の愛玩犬のような飼い方は不向きです。

室外飼育では、特に暑さに気を配るようにしましょう。秋田犬は寒さには強くとも暑さに弱い犬種です。元々皮膚も弱いため、室外で飼う場合は高温な環境は避け、涼しい所に犬小屋を作ってあげましょう。

しつけ

忠実で有名な秋田犬ですが、裏を返せば飼い主以外には攻撃的でもあります。そのため番犬としての能力は非常に高く、小型の愛玩犬のようなしつけはNGと言われています。幼い時からきちんとした主従関係を作っておかないと、成犬時には吠えたり噛みついたりなど狂暴な面を持つことも考えられます。幼犬期の甘噛みが癖になったまま成長すると、成犬時には大怪我に繋がるので甘噛み癖も危険です。

甘やかしたりすると人間に対して攻撃的な態度が多くなる犬種なので、幼犬時からはっきりとしつけるようにしましょう。しつける時のポイントは飼い主がリーダーということを徹底的に秋田犬に認識させることです。一貫性をもって毅然とした態度で接するようにしましょう。秋田犬のような番犬タイプには曖昧な態度は混乱を招いてしまうため、一貫性が非常に重要です。

人間が声を荒げたりして叱ると秋田犬は大きなストレスを感じてしまい、秋田犬自身も興奮しやすい性格になってしまいます。そのため良いことをした時には大げさに褒めてあげる、悪いことをした時は優しく注意してあげるなどの気配りが必要です。

主従関係と社会性さえ身につければ、元々は穏やかな性格なのでトラブル回避することができます。元々フレンドリーな性格ではありませんが、慣れれば誰にでも心を開くことも可能です。

大型犬は力が強いので、しつけがされていない成犬に育つと危険も増えます。秋田犬のような番犬向きの大型犬は特に幼犬時のしつけには注意しましょう。子供の頃は、小さくて可愛らしい小型犬のように見えますが、秋田犬は大型の猟犬の血統です。しつけが非常に重要な犬種なのでペット初心者には不向きと言われています。

秋田犬は大型犬の中でも大きめな犬種なので食事量も多くなります。高品質のドッグフードを与えると1ヶ月にかかる費用は約3万ほどと言われています。食事代だけではなくアイテムなどでも大型犬は小型犬よりも費用がかかります。散歩などの運動量も豊富なので、飼い主には費用や時間も必要です。

室内で飼う場合は充分なスペースも必要になります。秋田犬を飼う場合はこうした条件面を事前に考慮しておきましょう。

秋田犬の寿命やかかりやすい病気

最後に秋田犬の寿命とかかりやすい病気を紹介します。

秋田犬の寿命

秋田犬の寿命は平均で12才ほどです。大型犬は身体的な構造により小型犬よりも寿命が短いと言われています。体の大きさに対して心臓が小さいというのが定説です。それでも現在の発達した医療、品質向上しているドッグフードなどにより、寿命は延びている傾向があります。

秋田犬がかかりやすい病気

秋田犬などの大型犬にはかかりやすい病気が共通していますが、さらに秋田犬には独自の身体的特徴があります。

臍ヘルニア

臍(さい)ヘルニアとは、へその下の筋肉の隙間から脂肪や腸の一部がとび出してしまうしまう病気です。自然治癒する場合もありますが、個体差があります。嘔吐、腹痛、食欲減退などの症状が現れる病気で、悪化すると内臓に大きな影響を与えることになるので良化が見られない場合は獣医に診断してもらいましょう。

皮膚病

秋田犬は、元々皮膚が弱いため皮膚病にかかりやすい傾向があります。フケや脱毛、被毛のべたつきが見られた場合は、なんらかの皮膚病の可能性があります。薬を投与、もしくは効果的なシャンプーを利用することで治療することができます。

皮膚病の中でも特におそろしいのが、ブドウ膜皮膚症候群です。ブドウ膜皮膚症候群は原因不明の血液の病気です。失明しよくぶつかるようになる、ビタミンや黒色素の欠乏などの症状が起こり、回復が困難な病気です。現在でも明確な治療法は存在せず、延命治療が精一杯な状況です。生後3ヵ月までに発病することが多いと言われています。

逆さまつげ

秋田犬は目が小さいため、幼い時に起こりやすくなっています。成長とともに自然治癒する場合もありますが、基本的には治療が必要です。軽度では充血や目やにが見られ、目をこすっている時は重度です。点眼薬で済む場合もありますが重度ならば手術が必要になります。

股関節形成不全

関節系の病気は大型犬特有のものです。幼い時から、適切な運動をさせて充分な筋肉がついていないと、間接にかかる負担が大きく脱臼した状態になってしまいます。ジャンプした時などに痛そうなそぶりがないかよく観察するようにしましょう。

生後2ヶ月頃に関節が発達するので、この頃の運動不足、もしくは過度な運動は避け、適切な運動を心がけましょう。

秋田犬を最高のパートナーに

忠犬のイメージで、今では世界中で大人気の秋田犬。確かに立派な忠誠心を持ち穏やかで賢い犬種ですが、しつけ面など飼育するには、ややハードルが高い犬種でもあります。幼犬期のしつけが特に大事と言われているので、飼う前に必ず正確な知識を得ておきましょう。

しつけが難しいため、ペット初心者には不向きと言われていますが元々は賢い犬種です。一度覚えてくれたことは忘れず最高のパートナーになってくれるので、愛情深く接しながら優しく良いことと悪いことを教えてあげましょう。

おすすめのドッグフード

アンドペット編集部が厳選したおすすめのドッグフードをご紹介します。

モグワン

モグワンイメージ画像
モグワンは食いつきの良さを重視して作られたドッグフードです。
愛犬の健康を考えて無添加の栄養価の高いドッグフードを買ってみたけれども、なかなか食べてくれない…そんな経験をしたことはありませんか?
モグワンは高い栄養価を目指すべく原材料にこだわり抜きながらも、食いつきの良さも両立しました。
原材料はヒューマングレード、動物性タンパク質は50%以上・グレインフリー・無添加と健康を意識したドッグフードに必要な要素を全て詰め込みながらも、満足のいく食いつきを実現。
愛犬には健康的な食事をしてほしいけれど、毎日喜んでごはんを食べてほしいという飼い主の方におすすめのドッグフードです。

基本情報

参考価格:1.8kg 3,960円(税込)

詳細ページ公式ページ

アカナ

アカナイメージ画像
アカナは世界中のペット愛好家から信頼されているドッグフード。ベースとなっている肉以外にも魚、野菜等もカナダで取れた新鮮な原材料のみを使っており、保存料も未使用。
もともと肉食の犬本来の自然な食事を再現した高タンパク質な栄養満点のドッグフードです。

基本情報

参考価格:2kg 5,724円(税込)

詳細ページ公式ページ

カナガン

カナガンイメージ画像
カナガンはペットの本場イギリス産のプレミアムドッグフードです。グレインフリー(穀物不使用)、ヒューマングレード、添加物の不使用と愛犬の健康を守るには欠かせない原料へのこだわりが特徴。
全犬種の全ライフステージに対応していますが、粒が小さく食べやすいので、子犬や小型犬に与えるのに適しています。
愛くるしい小型犬に、健康な食事をして長生きしてほしい飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

基本情報

参考価格:2kg 3,960円(税込)

詳細ページ公式ページ

こちらもおすすめ