ドッグフードランキング ドッグフードランキング

ブッチブッチ

ブッチは、ニュージーランドで作られたドッグフードです。ニュージーランドは環境規制が世界で最も厳しいとされている国家で、その厳しさによって約160年間にわたり、口蹄疫やBSEなどの家畜の深刻な病益は発生していません。そんな環境で作られたブッチは間違いなく優れたドッグフードの1つといえますが、他のドッグフードとは違うのでしょうか?今回は、実際にブッチを食べさせてみた様子やブッチの特長について紹介していきたいと思います。

オススメ度
満足度
コスパ度

こんなワンちゃんにおすすめ!

食が細いワンちゃん、太りやすいワンちゃん、シニア期を迎えたワンちゃんなどにおすすめのドッグフードです。豊かな風味によってワンちゃんの食欲を刺激する事によって、食が細いワンちゃんでもおいしく食べる事が期待できます。高タンパク質で低カロリーのドッグフードで、豊富な栄養価があるので、筋肉をつけやすくなり、太りやすいワンちゃんが太りにくいワンちゃんへと変身する事が期待できます。シニア期を迎えたワンちゃんは噛む力が弱くなってしまいますが、ブッチはドライフードではなく、柔らかいドッグフードなので食べやすく、シニア期を迎えたワンちゃんには嬉しいドッグフードです。

対象 離乳期を終えた若齢犬からシニア期を迎えたワンちゃんまで食べさせる事ができます。
原産国 世界で最も厳しい環境規制があるニュージーランドで作られたドッグフードです。
価格 ブッチにはいくつかの種類があり、含有量によっても価格が違ってきますが、800gであれば1,404円、2㎏であれば2,808円です。
ポイント ブッチは、肉食動物であるワンちゃんにとっては理想的な水分含有量を実現し、スムーズに消化できる食餌を実現しています。
形状 ブッチは水分量が70%含まれているドッグフードで、ハムのような形状をしています。

原材料や成分について

健康維持をサポート

ブッチは、食物性アレルギーのアレルゲンとなりえる砂糖、小麦、グルテン、イースト、合成色素、人工調味料・香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどを一切含まれていないドッグフードです。こういったアレルゲンとなりえるものを一切含んでいないという事は、食物性アレルギーになりにくいドッグフードという事で、食物性アレルギーで苦しんでいるワンちゃんでも食べる事ができる可能性があります。また、品質管理も徹底しているので、安全性が高いドッグフードでもあります。

安全性

ブッチの原材料は全てニュージーランド産で、世界で最も厳しい基準といわれる基準をクリアしたものを使用しています。厳しい基準をクリアしたもののみを使用して生産されているので、その安全性はかなり高いといえ、飼い主や家族としては安心して食べさせる事ができます。ワンちゃんには安全なものを食べさせたいと考える飼い主や家族にはお勧めのドッグフードです。

チルド型

日本ではほとんどのドッグフードがカリカリのドライフードですが、ブッチは水分量が多いチルド型のドッグフードです。保存期間が短いというデメリットはありますが、ドッグフード自体の風味や栄養をしっかりとワンちゃんに届けるので、チルド型のドッグフードは諸外国で人気を博してきています。

特徴その1

かつて野生で暮らしていた時のワンちゃんは、ほとんどを動物の肉のみを食べてその体を維持していきました。
動物の体には、人間もそうですが、水分が多く含まれています。なので、動物の肉を食べる時には一緒に水分補給もしているので、水分が足りなくなるという事は少ない状況にありました。
ただ、現在最もポピュラーなドライフードは水分が最も少ないので、現在のワンちゃんは水分が不足しがちになっています。
そこで、ブッチではワンちゃん本来の食餌を実現する事で、栄養と美味しさと同じく、水分の不足に対しても対応しているドッグフードです。

特徴その2

ワンちゃんは、雑食性は強くはなっていますが、現在でもれっきとした肉食動物です。なので、ワンちゃんにとっては動物の肉をはじめとした動物性タンパク質が最も重要な栄養です。
ただ、多くのドッグフードで動物性タンパク質の比率が低く、ワンちゃん本来の食餌としては不十分なものです。
そこで、ブッチでは新鮮で高品質な生肉を使用し、全体の76.5%~92%を動物の肉が占めるようなドッグフードを実現し、ワンちゃん本来の食餌を現在のワンちゃんでも食べれるようにしています。
また、高温で調理すると生肉本来の栄養価が失われてしまうので、低温で調理を行い、生肉本来の栄養価が失われずに、ワンちゃんのもとに届くようにしています。

購入した【ブッチ】届きました。ドッグフードより体にいいものをあげたい!と思って色々調べていたらこの【ブッチ】に出会いました。通販での購入ははじめてなので気に入ってくれるかドキドキです!

うちの子の場合... ウェットフード初挑戦なのですが…開けた瞬間からにおいが全然違うみたいですごい飛びつきよう!食べ始めてからも見たことないくらいのがっつきっぷりであっという間に完食しちゃいました☆こんなにおいしいそうに食べてくれるなんてはじめて!

まとめ 見た目もにおいも私から見ててもおいしそうな感じでした♪ドッグフードはやっぱりおいしくないのね…と実感(泣)何より無添加なのがうれしい!
しかもわんちゃんの為に作られてるから生肉よりもしっかり栄養がとれるらしいです!
ウェットフードは保存とか大変そうだなぁと思ってたんですが、【ブッチ】のミートフードは専用のフレッシュキャップがついてるのでそのまま冷蔵庫にいれるだけ。
簡単に保管できます☆【ブッチ】に変えてからはお口のにおいも前より気にならなくなりました~
前よりごはんも楽しみにしてるみたいだし、お口以外にも毛艶とか健康面もよくなりました。もっと早く食べさせてあげたかった!
うちのわんちゃんはもうお年寄りだし…これからはもっと美味しさや健康面に気遣っていって、そのうちのひとつとして【ブッチ】も続けていきたいなと思いました。
ごはんをあんまり食べてくれないなんてわんちゃんに是非試してみては♪

簡単絞り込み検索

購入特典
ライフステージ
100gあたりのコスト
初回価格
特徴
原産国
この条件で検索